三重県で建設業許可申請の行政書士をお探しの方

建設業許可取得までの流れ

建設業許可取得までの流れ

当事務所にご依頼いただいた場合に、初めて建設業許可を取得するまで何を準備したらいいのか、どれぐらいの時間がかかるのかなど大まかな流れをご案内します。

 

当事務所にご依頼いただいた場合に依頼者の方がやっていただく事はご相談と、御社に関する必要な書類を集めていただくということのみで、役所関連は各種証明書集めから事前相談まで当方で代行させていただきます。(*代行取得ができない印鑑証明書が必要となる場合があります。)

 

 

 

許可証交付までの大まかなスケジュール目安

 

  初回相談

 

   

 

  お見積り

 

   

 

  ご契約

 

   

 

  方針決定

 

   

 

書類作成期間(標準1ヶ月)

 

   

 

申請、官庁処理期間(法定4週間)

 

   

 

許可証交付(方針決定から2か月半程度)

1.まずお電話による無料相談

step1

お電話で詳しい状況をお聞かせいただきます。その時点で許可の可能性を判断しご案内させていただきます。

 

お聞かせいただいた内容で許可取得が難しい場合はその理由もご説明させていただきます。
また、同時にどのようにすれば建設業許可が取れるのかもご案内させていただきます。


2.無料相談に応じた内容でお見積り

step2

費用に関するお見積書と、書類各種や事前に必要な役所に支払う手数料など必要となるものを記載した「準備リスト」をFAXまたはメールにてご案内させていただきます。

 

もともと複雑な内容の上、通常なじみのないような書類についても必要となる事がありますので、ご不明な点はいつでもお尋ねください。

 

※許可要件や工種判断が事前に必要なケースでは、判断するために必要となる書類(例:工事注文書や契約書等)をFAXやメール等でお見積りの前に当事務所へ送っていただくことがあります。


3.書類の受け取りと受任確認

step3

「準備リスト」に記載したもの全てが揃い次第電話にてご連絡ください。

 

この時点でお断りいただいても費用は発生いたしませんので遠慮なくキャンセルしてください。
また、逆に書類を拝見したうえで許可困難と判断した場合はこちらから連絡差し上げる場合もございます。

 

 

受任契約書と委任状をもってお伺いいたします。

 

「準備リスト」に記載した書類等をチェックをさせていただき、受任内容の確認と契約書と委任状に印鑑を頂きます。


4.ご準備いただいた書類をもとに建設業許可申請書を作成いたします。

step4

書類を作成いたします。

 

作成期間は通常1ヶ月程度を予定しておりますが、書類記入上の不明な点や行政窓口の御社に対する要望や追加書類など随時必要に応じてご連絡させていただきます。

 

また、現在お預かりしている書類で判断して許可申請上別の工種の取得も可能など気付いた点があった場合も提案させていただきます。(業種が増えても法定申請費用は変わらないため取れるものなら同時に取っておいた方が後に追加する場合と比べお得だからです。書類作成費用は資格による証明が可能な場合1工種につき税別2万円の追加となりますが、実務経験による証明の場合は1ヶ月分につき税別1000円となり3年5年10年の必要証明実務経験年数によって大きく変化しますので基本的にはこちらからご案内はいたしません。)


5.完成書類各種への署名押印

step5

御社へお伺いして書類に印鑑を頂きます。

 

 

また営業所の写真も添付が必要ですのでこの時に撮影させていただきます。

 

当方で取得収集する公的証明書類をご確認いただきます。
身分証明書・履歴事項全部証明書・閉鎖事項全部証明書・登記されていない事の証明書・納税証明書など

 

*ご自身でご収集頂ける場合は費用を抑えられます。(ご提出いただくまでの期間は作成日数にカウントしません。)



ホーム RSS購読 サイトマップ