三重県で建設業許可申請の行政書士をお探しの方

料金について

 

建設業許可申請業務

 

*以下の報酬には出張旅費・郵送費などを含みません。

 

 

 

*報酬額は一般的な案件を想定したものです。個別案件の難易度などや証明の必要性などでお見積りさせていただきます。

 

 

 

  建設業許可申請費用(新規)

 

 

知事許可一般 120,000〜(税別)
知事許可特定 150,000〜(税別)
大臣許可一般 180,000〜(税別)
大臣許可特定 250,000〜(税別)

 

   *実務経験証明が必要な場合1ヶ月分につき 1,000円(税別)追加
      (36ヶ月、60ヶ月、120ヶ月のケースあり)
   *新規申請時の工種追加 1工種につき 20,000円(税別)

 

( 法定費用 大臣150,000 知事90,000 )

 

 

 

 

  建設業許可申請費用(更新)

 

 

知事許可一般  80,000〜(税別)
知事許可特定 100,000〜(税別)
大臣許可一般 130,000〜(税別)
大臣許可特定 200,000〜(税別)

 

( 法定費用 大臣・知事 50,000 )

 

 

 

  決算変更届

 

 知事     30,000〜(税別)
 大臣     50,000〜(税別)
    *新規の場合 新規作成料として 10,000(税別)が加算されます。

 

 

 

  業種追加費用

 

 

知事許可一般  70,000〜(税別)
知事許可特定 100,000〜(税別)
大臣許可一般 100,000〜(税別)
大臣許可特定 130,000〜(税別)

 

( 法定費用 大臣・知事 50,000 )

 

 

 

許可替え新規(知事→大臣)費用

 

       200,000〜(税別)

 

( 法定費用  150,000 )

 

 

許可替え新規(大臣→知事)費用

 

       100,000〜(税別)

 

( 法定費用   90,000 )

 

 

許可替え新規(知事→他知事)費用

 

       150,000〜(税別)

 

( 法定費用 大臣・知事 90,000 )

 

 

 

組織替え新規(個人⇔法人)費用

 

       100,000〜(税別)

 

( 法定費用 大臣・知事 90,000 )

 

 

 

般特新規(一般→特定)費用

 

       150,000〜(税別)

 

般特新規(特定→一般)費用

 

       100,000〜(税別)

 

( 法定費用 特定・一般 90,000 )

 

 

 

その他変更届各種

 

         5,000〜(税別)

 

 

 

 

 

融資依頼書作成代行業務

 

 

 

作成代行依頼型
(書類作成のみ依頼。全額お支払い頂いてから作成いたします。)

 

      *融資審査に自信がある場合はこちらをご利用下さい

 

  融資依頼書作成代行料

 

20,000〜(税別)

 

 

  事業計画書作成代行料

 

20,000〜(税別)

 

 

  その他融資関連必要書類の作成代行料

 

10,000〜(税別)

 

 

  作成代行依頼型の費用一例
    日本政策金融公庫 創業融資 作成代行一式 60,000(税別)

 

 

  *打ち合わせの回数・所要時間・修正内容によります。

 

  完成後の修正・加筆は 5,000〜(税別)

 

 

 

成功報酬型
(融資の審査が通らない場合費用は頂きません。融資実施後にお支払いください。)

 

     *融資審査に自信がない場合こちらをご利用ください。

 

  成功報酬

 

     融資金額の2%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補助金・助成金申請業務

 

 

 

*補助金は給付金とは違い申請すれば必ずもらえるものではありません!それぞれの補助金が定める要件を完璧に満たしていても補助金事務局での審査で却下されてしまうことも多くあります。またやっと受給が決定したとしても必ずもらえるとは限りません!それぞれの補助金が定める費用の使途を厳格に満たした上で、正しく報告書を作成・提出し事務局の審査を受けてやっと入金されるというとても高いハードルが受給までに立ちふさがっています。 補助金に絶対はないという事と申請と同等又はそれ以上に報告に労力が必要という事をご理解の上で申請をお考え下さい。その事実をふまえて当事務所の補助金申請費用は、受給金額に比例するなどの高額なものではなく、作成に係る基本費用と審査が通った時点で発生する成功報酬費用の2段階となっています。またほとんどの補助金には支給決定後の受給前に報告書の提出が義務付けられています。報告書に記載する内容では自社の経営方針、経営改善計画、事業計画、将来への展望など立ち入った報告が要求されることも多く、また数年にわたる長期的な報告がくりかえし必要となる場合もあるため、原則的には自社で作成して頂く事になります。もしご依頼を希望される場合には内容を確認してからとなりますのでお尋ねください。

 

 

 

*補助金・助成金・給付金には非常に沢山の種類があります。また。期限・時期・条件等も多種多様です。1つずつ内容をお調べしてから個別にお見積りしますのでお問い合わせください。もちろん相談もお見積りは無料です。

 

 

 

  補助金・助成金申請書類作成代行基本費用
       (*受給できてもできなくても発生する基本作成費用。)

 

10,000〜(税別)

 

 

  補助金・助成金申請書類作成代行成功報酬費用
       (*受給できた場合に発生する成功報酬的部分の定額の費用

 

30,000〜(税別)
       (*書類の難易度に応じて決定します。一般的な100〜200万円程度の補助金の場合6万円前後)

 

 

  その他関連必要提出書類の作成代行料

 

10,000〜(税別)

 

 

  *打ち合わせの回数・所要時間・修正内容によります。

 

  完成後の修正・加筆は 5,000〜(税別)

 

 

*ほとんどの補助金は申請後受給が決定した後、報告書の作成と提出が義務付けられています。補助金の種類にもよりますが報告書の作成は難易度が高いものが多く、丸投げのご依頼では対応できない内容となっています。作成費用は補助金の種類・内容により異なりますので別途お見積もりいたします。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ